Coaching Plus One|コーチング プラスワン

コーチングを見せる 魅せる 語る セッションを受ける 学ぶ 磨く 世界に通じるスタイルのあるセッション

Our Mission

私たちのミッション

Coaching Plus Oneは、
コーチングを通して
人が「自由な表現者」
そして
「パワフルな思考者」に
進化・成長していくことを
応援します。

わたしたちCoaching Plus Oneは、国際コーチング連盟が定める「コーチのコア・コンピテンシー(※)」を体現したコーチングを、世の中に届けます。

そのために、わたしたち自身もコーチをつけ、コーチングを行い、コーチングを真摯に学び続けます。

※コーチのコア・コンピテンシーとは、コーチングスキルの指針であり、プロフェッショナル・コーチの認定試験の実技審査の審査基準として使用されているものです。

Our Contents

私たちが提供するサービス

MCC
国際コーチング連盟
マスター認定コーチ
青木理恵 & 猪俣恭子による

コーチングセッションと解説 
コーチングトーク

ICFの認定資格

レベル1 ACC
(Associate Certified Coach)
経験を積んだコーチのための資格
レベル2 PCC
(Professional Certified Coach)
国際的に認められた実績豊かなコーチのための資格
レベル3 MCC
(Master Certified Coach)
国際的に認められた、熟練のプロフェッショナル・コーチのための資格

※ICF(International Coaching Federation)とは

米国・ワシントンDCに本部を置き、コーチングにおいて世界で最も信頼され、権威のある団体。
コーチング業界、ならびにコーチの社会的地位を確立することを目的に、1995年に設立され、グローバルに発展するコーチングの倫理とコンピテンシーを定めている。

ICFの認定資格は「コーチの倫理とコンピテンシー」に基づき、「世界的なコーチの基準を満たしている」と判断されたコーチにのみ与えられる資格。

世界各国において「コーチとして専門的な教育を受けたこと」の証明となっており、コーチの世界基準とされる。

Coaching Plus One

Plus Oneのコーチング

「一人のクライアントに対し、
複数のコーチでチームを作って
コーチングを提供する」
新しいコーチングスタイル

従来のコーチングは「コーチ一人とクライアント一人」の二人の関係によって進められます。
その場合、どうしてもそのコーチの技術や戦略に偏りがちになることは否めません。

時として、コーチング・セッションが混乱したり、コーチングの成果や結果がでるまで遠回りしてしまうこともあります。

もちろん、後日にコーチが自身のメンターコーチと「セッションの振り返り」をすることで、次回のセッションに向けてのリカバリーはできます。
ですが、それでもタイムラグは発生します。

そこで「一人のクライアントに対し、複数のコーチでチームを作ってコーチングを提供する」という、新しいコーチングスタイルを考えました。

これは私たちCoaching Plus Oneの青木と猪俣の二人で、お一人のクライアントをコーチングする、というものです。

私たち二人は、セッションという場で互いの知恵と技術をコラボレートしながら、コーチングの戦略と戦術を組み立て、多角的なコーチング・アプローチを可能にします。

私たち2人とクライアントの三人の場ではきっと、ダイナミックな刺激が起こることでしょう。

Coaching Plus Oneの新感覚コーチングセッションを、あなたの「人生の加速×豊かさの創造」にどうぞご活用ください。

Session Fee

セッションフィー
(オンライン 60分間)

77,000円(税込)

Introduction

自己紹介

国際コーチング連盟(ICF)マスター認定コーチ
Points of You® Practitioner認定(トレーナー)
Holistic Hearing College : Integrated Counseling Diploma取得
RIEZM Academy主宰
自宅サロン「青木山荘」

契約クライアント:総計250人(18年間)
コーチング実績:7,400時間(18年間)
セミナー参加人数:約10,000人(18年間)

1961年横浜生まれ。

国立音楽大学ピアノ科卒業後、ピアノ教師として勤める。香港・NY・ロンドンで21年半の海外生活を送る中、コーチとしてのキャリアを積む。

2006年以来、ロンドンで学んだカウンセリングとセラピー理論、テクニックを取り入れたコーチングプログラムを開発。世界中のクライアントを対象に、オンラインまたは対面でのセッションを提供。

2016年帰国。北鎌倉「青木山荘」をオープン。

「RIEZM Academy」ではクラス運営をする傍ら、日本を代表するトップコーチと共に後進コーチの育成に励む。

2021年に出版した「コーチは世界一ステキな仕事」では、アマゾン電子書籍ランキングで10部門1位獲得。

公式サイト https://rie-aoki.com

amazon著者サイトはこちら

国際コーチング連盟(ICF)マスター認定コーチ
一般財団法人 生涯学習開発財団認定マスターコーチ
Coachacademia認定メンタークラスコーチ
米国CCE,Inc.認定 GCDF-Japan キャリアカウンセラー
キャリアコンサルタント
アンガーマネジメントファシリテーター

研修実績:約1,950(約22年間)
コーチング実績:約4,600時間(18年間)

1965年生まれ。

中央大学卒業後、地方銀行に7年間勤める。

営業店での窓口業務を経て、人事部にて社内研修に従事。女子行員リーダー研修・窓口応対研修・新人指導者研修・ビジネスマナー研修の企画運営、および講師を担当。

その後、銀行を退職。家業の印刷会社に後継者として勤務。

後継者として現場に立ち、社員の育成に務める。

その傍ら、2006年に起業し、家業の整理後はstory Iに専念。

組織の経営者層・管理職、・リーダー層に向けてのリーダーシップトレーニングを通し、主体的な組織づくりを行う。

公式サイト:https://storyi.co.jp